MMD練習日記~MikuMikuDanceをさわって動かし方を覚えていく記録~

まったくわからないところから、MMDに慣れていくための覚書です。

静止画22-25とグロマスの話ちょっと

38日目です(経過を記事にしている日数のカウントです)

ニコニコ初投稿からあっという間に時間が経っていて、びっくりしています。
(2ヶ月以上経ってるよ・・・💦)

次の作品、構想しかしてない・・・。
曲とか、全体の流れのイメージはしているんですが、
実作業にまだ全然入れていません。

 

今回は、ダンスモーションで踊ってもらうんじゃなくて、
なんか雰囲気のいいストーリー仕立てにできたらいいな、とぼんやり思っています。

絵コンテ?っていうのかな、あれをなんとなく考えているところです。

ダンスする場面もあってももちろんいいんだけど、
物語が伝わるようなものができたらいいなぁと思っていて。

いや、いきなり段差がありすぎるのか??

まずはもうちょっと自分の中でまとめてみたいと思います。

 

で、本当に本当に久しぶりにMMD開きました。
作品自体の作業には入らないのですが、久々にポージングしてみました。
今日のジャミルはゆーこ式です。

首を少し傾げてアンニュイな感じをめざしました

 

―お借りしたものー
モデル:ゆーこ式ジャミル
背景:ムムムさま
ツール:MikuMikuDance

 

 

見てください!!
すごく美しくないですか!!

ゆーこさまのジャミルはもともとの表情がアンニュイな感じなので、今回、顔はまったくノータッチです。
運動着なので体育館と合わせてみました。思った以上に雰囲気が出てうれしい♪

 

グロリアス・マスカレード楽しかった!!

作業もせずに、ツイステは毎日やっています。
グロマス、楽しかった~~~。

けっこう詰めこんできてるな、っていう印象でした。
「ここがお気に入り」なんて、いくらでも言えるもん。

 

その中でも特に。
アズールがデュースのユニーク魔法で攻撃仕掛けるときに、
口調とか真似して、思いを背負ってた感じとか、すごくよかった。
そんな、情に流されるタイプじゃないと、自らいつもアピールしてるのに、
やっぱり後輩はかわいいし、あの時点では、勝てるかどうか賭けみたいな気持ちでいたのかなぁ、なんて。

流れ的にはよくあるパターンで、仲間が次々「俺はいいから先へ行け!」って進んでいくけど、わたしは鈍すぎて、誰が残るのかは予測できなかったです。

ジャミルが序盤で離脱かな、というのは思ってたけど、イデア先輩が最上階まで登りきるとは・・・。
ストーリー的には6章後だし、残っても不思議じゃないっていう見方もできるけど。

 

そしてディアソムニアかっこよかった!!
マレウスの衣装がまずすごくよかったし、シルバーとセベクで脇を固めて本当に「騎士」って感じでビシッとしてたなぁ。

ディアソムニアは重厚な感じがいつも好きなんだけど、そんな重厚なのに個人的うらみごとを躊躇なく口にしちゃう次期王とか。護衛ふたりは小学生みたいな競争始めちゃったりとか。

シルバーって、友人に対してからかったり、まして悪口めいたことなんて絶対言わないのに、セベク相手だとちょっと煽るようなこと言ったりして・・・。
二人のこれまでの歴史、重ねてきた日々とか、関係性とかを感じて、ちょっとじーんとしたりもしながら進めました。

 

早く次のストーリー進めたい気持ちと、もし7章終わったらどうなるの??という気持ちとがあってなんか複雑です。

ずっとずっとツイステやってたいなぁ。

 

そんで。
ミスのフォローなんていらないから、ジャミルと踊れるのなら、もうそこで命つきてもいいや!って妄想したりしています。
てか、そもそも踊れんけどね。

 

  

今日わかったこと
・なんかあっという間に時間がたってて、びっくり。
次の作品のこと、脳内と殴り書きにしか出してなかった。
・物理演算の勉強、ぜんぜんしてないじゃないか・・・。
・さすがに基本操作は覚えていたぞ(当たり前)。